2018年 2月 の投稿一覧

2歳の時に離婚した母に会えた。

母と子

【山陰・島根・鳥取・米子・皆生】玄空風水本鑑定士 岩崎ひとみです。

 

風水を始めてから起こったでき事を、インタビューさせていただきました。

人見知りの自分が私たち風水鑑定士仲間に出会って、初対面なのにとても安心感を覚えた。
全く違和感なく、気持ちが安定したことが自分自身とてもびっくりしています。

 

この風水をやる前にも、2回同じことをを言われたことがあるそうです。
「母親の影響を強く受けている」ということ。

 

2歳の時に離婚より離れてしまった母と、数年前から会わないといけないような気がしていた。

それが、今回国際風水氣学協会の会員になると送られてくる鑑定書にも、母親の影響があると書かれていたので、やっぱり母に会わなくては・・・と思い切って会いに行かれました。

お母さんは、再婚されているから会いに行くことを躊躇もした。
けれど、会いに行ってとても気持ちが晴れやかになりました。

 

今でも時々連絡して会いに行かれているそうです。
自分の知らなかった家族関係なども紐解かれて行ったりして、いろいろと気持ちもスッキリしていっていると聞きました。

 

継続してフォローをさせていただいていますが、人生がより良くなっている報告を聞けるのが、この仕事の醍醐味ですよね。本当に嬉しく思います。

 

図面鑑定

寝る場所を変えただけで、彼女ができた。

方位どり

【山陰・鳥取・米子・皆生】風水本鑑定士 岩崎ひとみです。

 

ここからの続き、まだの人は読んでみてね。

不運は男性(長男)に出やすい。

 

弟は嫁さんをガンで亡くしてから、仕事も休業補償が切れ病気退職ということで実家へ帰ってきたわけです。

それ以降、仕事もせず家にこもりっきり。

 

弟にとっては、まず相方を見つけることが最優先事項で、守るものがあるから仕事もできるという自分の中の決め事みたいなものがあったようです。

 

いろんな婚活サイトを見てみたり、実際に参加もしてみたけれど・・・

結果は惨敗。

行けば行くほど自信を失うようなことばかり口にしていました。

 

それが、寝る場所を変えたタイミングで、向こうから会いたいと連絡があってそれから付き合うようになったのです。

そんときは、もう・・・そりゃ嬉しかったですよぉ!!!!!

風水スッゲーって思いました。

 

でも、ほどなくして結局お別れすることにはなりましたけど、弟にとってはとても大きな一歩だったと思います。

そして、運氣は充電が必要って言われてる意味もわかった氣がしました。

 

本当はね、本人が積極的に運氣ごとに動くのがいいんだけど、そうできないとき。

氣づいている人が運氣を上げていけば、家族はそれに伴って上がっていく。

だから、今は私が運氣を上げて行くってことに集中している。

方位どり

雪が積ろうが、運氣を取りに方位どり。

 

不運は男性(長男)に出やすい。

図面鑑定

【山陰・鳥取・米子・皆生】風水本鑑定士 岩崎ひとみです。

 

今回ちょっとお話長くなるけど読んでみてね。

人生の中で、家族が2人も自殺未遂することって割とないよね?

更に、弟の嫁は31という若さでガンで亡くなった。

その弟は、某大手会社で働いていた。

移動をきっかけにウツになり、会社から出勤日に出て来ない弟になにかあったのでは?と実家に電話があって初めてウツで会社を休んでいたことを知ったんだよね。

 

会社のことと嫁さんのガンの看病とで、精神はボロボロ。

 

なんでうちは、次から次から問題が降ってくるんだ!

最終的には、みんな私がサポートする役目となる。(後に家族の中ではそういう役回りだということがわかるんだけどね。)

当初は、なんで私ばっかりって思いもあったよ。

 

そして極め付けは、息子に不運の鱗片(詳しくは書けないが。)が見えたことが風水をやる最大の動機となった。

 

この不運の連鎖どこから始まっていたか?

父親がまったく先祖供養をしていなかったことから始まっていたのだ。

それと、実家の玄関と寝ている場所がウツになるような場所だった。

 

もうね、家にこんだけ人生表れているんだってびっくりするよ。

お墓=陰宅風水

家=陽宅風水

どちらも欠かせない、両方やるから整うってこと。

 

この話は続くな・・・(笑)

自分自身を知ることは人間関係をよくする。

京都人力車

【山陰・鳥取・米子・皆生】風水本鑑定士 岩崎ひとみです。

 

同じ時期に風水を始めた、しえちゃん。

彼女と私は真反対の性格というか、素質を持っている。

正直何回も、しえちゃんに会いたくない病になったよ(笑)

そんな彼女とは今では1番の理解者であり、お互いに磨きをかけあえる仲間。

 

それは、二人で行動する時間が長かったからそうなれた。

お互いに言いたいことを言い合ったからそうなれた。

そして、自分の言いたことを押し殺していた私は、しえちゃんに想いをぶつけることで今までの溜めぐせを解消することが徐々にできるようになっていくんだよね。

 

今までの私は、自分の言いたいこともやりたいことも、人の顔色をみて遠慮して自分の中に押し込めてきた部分があったの。

それがとても嫌だったな。

 

そこを数年かけて外してきた。

そしたら、周りはみんな敵!って思っていた自分だったのに。

今は周りはみんな協力者!に変わった。

 

ブロックを解くきっかけとなってくれたのは、今の相棒であるしえちゃん。

根気よく私をぶった切ってくれたもんね(笑)

 

彼女はベクトルEの001。←なんのことやらですね。

私はベクトルHの025。

なんのことか知りたい人はお茶会に参加してみてね。

ブログでは語りきれない内容なので。

 

私は彼女のこの素質を知らなかったら、まず友達になっていません。

そして、彼女もこの勉強をしていなければきっと私のことをわからず、自分の価値観だけで判断して、友達にはなっていないかもしれませんね。

 

お互いに勉強していたからこそ、お互いがよくわかる。

私はこう考えるけど、素質ベクトルの違うあなたの場合はどうなるの?と問える。

 

違いを認めた上で、じゃーどうしていこうかって。

お互いの妥協点も見つけやすくなる。

こういうの、会社の研修とかに入れて体感して貰うといいよね。

 

なんか話が長くなってきました。←これもHの特徴(笑)

とにかく興味持ったらお茶会に、お待ちしています。

玄関にいい香りを!

【山陰・鳥取・米子・皆生】風水本鑑定士 岩崎ひとみです。

 

風水では香りも使います。

お香は煙で邪気を祓います。

五鬼方位、玄関、トイレには毎日お香を焚いています。

 

アロマ・エッセンシャルオイルもとても役に立ちます。

いい香りは運氣も高めてくれます。

匂い・臭いは脳にダイレクトに働くのでとても重要。

 

臭いところにずーっといたら、どんな気分になりますか?

ただいまーと帰ってきていい香りがしたら?

仕事の疲れもここで一旦リセットされますよね。

思わず「いい香りー」って気分が瞬時に変わるのもアロマの得意なところ。

 

2018年は戊戌(つちのえ・いぬ)ラッキーカラー黄色。

玄関で焚くアロマは、レモン、グレープフルーツ、ベチバーがお勧めかな。

 

1日外で受けた邪気をまずは玄関で落として入りましょ!

玄関に枡塩を置いてその間を通ることで邪気を落とします。
(置き方など決まりがあります。)

枡塩で邪気を祓い、香りの氣を身にまとえば様々な影響から守られている感じがして私はアロマも使っています。